アルソック

ALSOKがNTT西日本と防犯対策サービス「フレッツ de ALSOK」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ de ALSOK

【2016年10月24日追記】
2016年6月30日をもって「フレッツ de ALSOK」の提供を終了。
また、本サービスの提供終了に先立って、2016年3月31日に新規販売受付を終了しています。

NTT西日本と綜合警備保障(ALSOK)が、自主防犯対策を目的とした家庭向け自主防犯対策サービス「フレッツ de ALSOK」を協業により提供することで合意したことを発表しました。

「フレッツ de ALSOK」はセンサー付きカメラとパソコン、スマートフォンなどの情報端末を活用した簡単・安心セキュリティサービスです。

センサー付きカメラを室内に設置することで、簡単に室内の見張りができ、侵入者を検知するとメールで通知するサービスを従来のホームセキュリティよりも安価に利用できます。
また必要に応じてALSOKのガードマンの駆けつけも行なっています。

フレッツ de ALSOK の概要

「フレッツ de ALSOK」の基本サービスは「侵入監視機能」と「遠隔監視機能」の2つ。
オプションとしてALSOKによる「かけつけサービス」があります。

【侵入監視機能】
住居に設置したセンサー付きカメラが室内を監視。
侵入者を検知すると、あらかじめ登録していた通報先に警報をメールで通知(撮影した画像を添付)する。

【遠隔監視機能】
パソコンやスマートフォンなどからセンサー付きカメラへリモートアクセス可能で、住居内の様子をリアルタイムで確認できる。

【かけつけサービス】
出動要請を受けて、ALSOKのガードマンが自宅に駆けつけて現地を確認。
かけつけサービスの契約で、専用のALSOKステッカーを無償で提供する。

利用料金

フレッツ de ALSOKの利用料金

似たような簡易ホームセキュリティサービスには、ソフトバンクのみまもりホームセキュリティがあります。必要に応じてセントラル警備保障(CSP)に出動要請ができるサービス「CSPみまもりアシスト」の形態は、かけつけサービスと同じです。

ただし、みまもりホームセキュリティは、センサー付きカメラの提供が無いので「家の様子をリアルタイムに知りたい」という人には不向きでした。

「フレッツ de ALSOK」はインターネット接続サービスのフレッツ光と提携することで、カメラを設置した室内の様子がリアルタイムで分かるようになりました。

月額利用料は525円と従来よりも格段に安価なので「ペットの様子が知りたい」「子どもや家族が、どうしているか確認したい」と言う人にも便利に利用できます。


「フレッツ de ALSOK」は、NTT西日本で2014年1月16日から事前受付を開始。
2月14日より発売が開始されます。

提供エリアは富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県で「フレッツ光」を利用していることが条件です。

公式サイト:フレッツ de ALSOK 

アルソック
ズバットホームセキュリティ比較
関連記事をもっと読む