アルソック

ALSOK子ども向けかけつけサービスの新規受付が終了。サービス提供は2017年まで継続

このエントリーをはてなブックマークに追加

ALSOK子ども向けかけつけサービス

【2014年8月1日】

綜合警備保障株式会社(ALSOK)はNTTドコモと共同で行なっていた、キッズケータイ「HW-01D」「HW-02C」向けに提供している「ALSOK 子ども向け かけつけサービス」の新規受付を2014年7月31日で終了したことを発表しました。

サイトでの新規受付は31日の17時、ドコモショップでの新規受付は31日の営業時間をもって終了しています。

現在契約している人へのサービス提供に関しては、2017年7月31日まで継続して行なわれます。

「ALSOK 子ども向け かけつけサービス」は、子どもが身の危険を感じた時に、キッズケータイの防犯ブザーを鳴らすと、位置情報を元にアルソックのガードマンが駆けつけてくれる、子ども向け見守りサービスです。

月額0円でかけつけ1回1時間ごとに10,000円+税、月額381円+税で1回1時間ごとに6,000円+税のプランで提供しています。

【ネットの反応】

○今後の機種には搭載されないのか、別の警備会社を使うのか。
○アイディアは良いけど、今ひとつ流行らなかったということかな。今後は痴呆が始まった高齢者向けのサービスとしても良いと思うけど。
○契約数が少なかった?
○このあいだ姪たちのキッズケータイ購入時に申し込むかどうか悩んだが、値段が高い。子どもの命と天秤にかけるなら安いんだろうけど、躊躇しちゃうんだよね。

アルソック
ズバットホームセキュリティ比較
関連記事をもっと読む