アルソック

レオパレス21、8割以上の女性が「満足」と答えるホームセキュリティ完備の物件が20万戸を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加

レオパレス21のホームセキュリティ

【2014年8月21日】

レオパレス21はホームセキュリティ完備の物件が、2014年8月で20万戸を突破したことを発表しました。この数字はレオパレス21の管理する55万戸のうち、40%を占める割合になっています。

警備会社のセコムALSOK(アルソック)と提携したホームセキュリティは、住居者の8割以上の女性がセキュリティ設備に「満足」と回答しています。24時間365日安心して暮らせる為のセキュリティ設備は、やはり欠かせない存在です。

レオパレスのセキュリティ設備は以下の通り。
異常信号や非常通報を受けて、セコムやALSOKの警備員が現場に急行してくれます。

  • ドアや窓サッシに設置された各種防犯センサー
  • 警備会社に直結の非常ボタン
  • 火災防止センサー
  • ガス漏れ監視サービス
  • 救急通報サービス

ホームセキュリティはマンションや戸建住宅が対象になることが多かったのですが、レオパレス21ではいち早く単身者向けのアパートに導入しました。

今後も「人々が安心して住める快適な住まいを提供していきたい」として、ホームセキュリティを設置した賃貸アパートを増やしていく予定です。

ホームセキュリティ完備の単身者向けアパートは家賃が高いのですが、レオパレスであれば敷金礼金無料でセキュリティ設備が整った部屋に住めるのがメリットです。

ホームセキュリティ完備の物件が20万戸を突破! – レオパレス21

アルソック
ズバットホームセキュリティ比較
関連記事をもっと読む