アルソック

3Qで安心を手に入れる九電ホームセキュリティ(QHS)

九電ホームセキュリティ

【2016年10月24日 追記】
九電ホームセキュリティはホームセキュリティサービスを終了しています。
2015年10月1日より、株式会社にしけいが事業を継承しており「ふくろうくんQ」として

  • ホームセキュリティサービス
  • 安心見守りサービス
  • SOS緊急通報サービス
  • 元気メールサービス
  • 明るくナイトサービス
  • ペット見守りサービス

合計6サービスが利用できます。

個人向けサービス – 株式会社にしけい

九電ホームセキュリティは、九州電力グループのホームセキュリティです。
九州電力と2社の警備会社(ニシム電子工業、にしけい)が連携しています。

サービス提供エリアは福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県の九州一帯です。ただし警備員駆けつけ対応エリアは、福岡県を中心とした九州北部に限られています。

九電ホームセキュリティサービスの特徴

九電ホームセキュリティサービス

九電ホームセキュリティではQuick(迅速対応)、Quality(ローコスト&ハイクオリティ)、Qden(九電)の3Qで人々の暮らしの安全を守ります。

センサーが侵入者を検知すると、登録したアドレス宛てに異変を知らせる画像付きのメールが送信されます。
万が一の場合、必要に応じて警備員に出動依頼ができますが、有料(3,150円)です。

SECOM(セコム)ALSOK(アルソック)のように、警報が鳴ったら自動的に警備員が駆けつけてくれる訳ではありません。侵入者が居ると分かった場合は、警察に連絡した方が手っ取り早いかもしれません。

また設置した室内カメラで部屋の様子も見られるので、防犯対策以外にも、子どもやペットの様子を外出先から確認できるなど、日々の生活で利用できます。

また携帯電話の操作で部屋の照明をONにできる「明るくナイトサービス」もあります。
外出先からでも電源スイッチを入れられるので、不在が分かりにくく、空き巣対策にもなります。エアコンもON・OFFできるので、夏や冬の時期は便利ですね。

必要な時は警備員に来てもらうことも可能です(別途、出動料金が必要)。

一人暮らし向けのセキュリティサービスも

九電ホームセキュリティ「お部屋まるごとセキュリティサービス」は、一人暮らしの女性向けのプランです。部屋の全ての窓とドアにセンサーを付け、外部からの不審者を防ぎます。センサーが反応すると、ホームサーバーのアラームとメールで知らせてくれます。

警備員の駆けつけサービスが無いのが残念ですが、基本のサービスよりも安く導入できます。工事が必要なので賃貸マンションやアパートに住んでいる人には不向きです。

安心・見守りサービス

九電ホームセキュリティは防犯やセキュリティ面以外にも、家族やペットをを見守るサービスも展開しています。ホームセキュリティサービスと安心・見守りサービスは、どちらか一方が利用できます。

部屋に設置した緊急通報ボタンを押すと、登録した携帯電話番号に繋がり、相手と受話器なしで会話ができる「『SOS』緊急通報サービス」は、ケータイを持っていないお年寄りがいる家庭に人気が高いです。

室内にカメラを取り付けて、ペットの様子を見たり、電話を使って話しかけたりできる「ペット見守りサービス」など、各家庭のニーズに応じた様々なサービスがあります。

サービス料金

ホームセキュリティサービスには、インターネット回線か一般電話回線を利用します。
「お部屋まるごとセキュリティサービス」と「明るくナイトサービス」はBB(ブロードバンド)回線が必要です。カメラを利用する時はインターネット回線が必須なので、利用の検討の際には、インターネット回線の有無を確認しておきましょう。

基本セットはプランによって、セキュリティ機器の種類や値段が異なります。
機器買い取りだと月額3,360円で利用できるなど、全体的にローコスト(低料金)なのが魅力です。

サービス料金

見積もりシュミレーションで料金確認

九電ホームセキュリティのサイト内にある見積もりシュミレーションでは、部屋の間取りや用途に合わせた機器と設置ヶ所を選ぶと、大体の初期費用や月額費用が分かります。

サイトから簡単に無料の防犯診断や見積りの申込みができるので、実際にいくら必要か知りたい時は、問い合わせをしてみましょう。

アルソック
ズバットホームセキュリティ比較
関連記事をもっと読む