アルソック

東急セキュリティで評判の高い3つの地域密着型サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

東急セキュリティ

東急セキュリティは、東急グループの警備会社です。

サービス提供エリアは、東急沿線の東京・神奈川の20市区に限定されていて、地域密着型のサービスがウリです。

ホームセキュリティ以外にも、高齢者見守りサービス「シニアセキュリティ」や、子ども見守りサービス「エキッズ」、鉄道警備隊なども展開しています。

東急セキュリティの特徴

自宅に設置した侵入・火災・ガス漏れセンサーが異変をを感知すると、すぐに管制センターに自動的に通報されて、待機所にいる警備員が駆けつけてくれます。

サービス提供エリア

待機所の数は22ヶ所と少ないように思いますが、東京と神奈川の地域に限定されているので、半径2.5kmに一ヶ所は警備員の待機所がある計算です。

その為、通報を受けた場合すぐに現場へ駆けつけることが可能です。

また留守中の自宅の周りを警備員が巡回するオプションサービスもあります。

予算とライフスタイルから選べる3つのプラン

東急セキュリティのプランには「ユニットモデルプラン」と「セパレートモデルプラン」、「マンション向けユニットモデルプラン」の3種類あります。新築物件と既存住宅で料金は異なりますが、ここでは既存住宅の料金プランを参考に載せています。

ユニットモデルプラン

ユニットモデルプランは、壁に警備のON/OFFができるコントローラーを取り付けるベーシックなタイプです。ドアや窓、天井に取り付けるセンサーは無線式で、設置が簡単にできます。

セパレートモデルプランよりも価格が安いので、リーズナブルなホームセキュリティーを考えている人向きです。

戸建て住宅3LDKプラン例 レンタル 買い取り
料金 5,160円+税 3,000円+税
機器・工事料 工事料:54,500円+税 機器・工事料:229,700円+税
保証金 20,000円 なし

セパレートモデルタイプ

セパレートモデルは、リモコン型の警備操作機器(ワイヤレス・アシスタント・ターミナル)が特徴的です。部屋内で持ち運びが自由にできるので、自分の近くに置いておけば、万が一何かあった時、すぐに助けを呼べます。

オプションサービスとして、子どもが携帯電話やICカード(交通系ICカードのPASMOなど)で自宅の警備をON/OFFにすると、親の携帯電話宛てにメールが送信される「あんしんモバイル機能」も利用できます。小学生程度の子どもがいる家庭向けのプランです。

ワイヤレス・アシスタント・ターミナルはコンパクトなデザインなので、設置場所を選びません。部屋の景観を重視する人は、壁にコントローラーを設置するユニットモデルプランよりも、セパレートモデルを選んだ方が良いかもしれません。

戸建て住宅4LDKプラン例 レンタル 買い取り
料金 8,370円+税 4,200円+税
機器・工事料 工事料:68,500円+税 機器・工事料:370,100円+税
保証金 20,000円 なし

マンション向けユニットモデルプラン

セキュリティ機器は、コントローラー、マグネットセンサー、パッシブセンサー、火災センサーの5種類。マンションのセキュリティで必要なものだけがセットになっているので、その分リーズナブルな価格になっています。

マンション2LDKプラン例 レンタル 買い取り
料金 4,790円+税 3,000円+税
機器・工事料 工事料:37,500円+税 機器・工事料:182,700円+税
保証金 20,000円 なし

子ども見守りサービス 「エキッズ」

東急セキュリティでは、小学生から高校生までの子どもが交通系ICカードのPASMO(パスモ)で、東急線の自動改札機を通ると、親に通過報告メールが届く「エキッズ」という子ども見守りサービスも実施しています。

ホームセキュリティと直接的な関係はありませんが、エキッズと「あんしんモバイル機能」を組み合わせると、より防犯対策が強力になると思います。

契約で買い物やレジャー施設利用がお得になる

東急セキュリティの契約者限定サービス「OTOQ-オトーク-」では、東急グループの施設がお得に利用できます。

例えば東急ハンズでの買い物が5%OFFになったり、109シネマズなど東急系映画館のチケットが1,800円→1,200円になったりと、様々な施設の割引サービスが受けられます。

これは東急グループの東急セキュリティだからこそ可能なことで、他では決して真似できないサービスです。

東急沿線に在住で、ホームセキュリティの導入を考えている人は、地域密着型の東急セキュリティが利便性が高いと言えます。

関連記事をもっと読む